iPhoneケース・革小物ブランド GRAMAS

LIFE STYLE GRAMAS

LIFE STYLE GRAMAS

「ファッション」とは何か。
現代においてその定義は様々である。

ー ファッションとはイノベーションにより、ライフスタイルにムーブメントを起こすモノやコト ー と語る人がいた。
確かに現代は、ファッションの言葉自体が持つ“流行”という意味から変容を重ね、どのようなモノを所有しているかだけではなく、どんなコトを体験できるかも重視する価値感へシフトしている。ファッションは、このモノとコトが融合してこそ、面白い。

多くの情報やモノで溢れる中、インターネットやSNSの普及により人々の生き方は以前よりも流行にとらわれず、シンプルになってきている。自分が本当に良いと思うモノ、必要なモノを取捨選択するミニマリストが増えている。ファッションもその一途を辿り、かつてオシャレな大人のステータスでもあった長財布から、ミニウォレットに乗り換える人が増えているように思う。

毎日、変えるのは洋服だけか

洋服を毎日変えるように、スマホケースや革小物もその日のコーディネートの一部として変えてみる。物理的な見た目だけでなく、どんなコトが体験できるのかも考えていきたい。GRAMASのL字ジップミニウォレットは、コンパクトながらユーザビリティの高さが人気だ。まずは、物理的な見た目を見てみよう。

ダークカラーのシンプルな服の差し色にもなるイエロー。胸元の内ポケットに収納してもかさばらないスリムなデザイン。大人のファッションにはなくてはならない要素ではないだろうか。

同生地のスマホケースとコーディネートで持つと、さらにかっこいい。

見た目といえば、ビジネスの際にもこだわっておきたい。差し色になるイエローから、重厚感のあるブラックへの衣替えだ。商談の合間のカフェでもしっくりくる。

スマホケースと、同じシュランケンカーフで揃えら れるのは、まさにGRAMASならでは。ドイツの老舗 タンナー“ペリンガー社”のシュランケンカーフは、 世界トップクラスの発色の良さと上質な柔らかさが 魅力だ。

色やサイズだけで選んでいいのか

そして、このL字ミニウォレットで体験できるコトの真骨頂と言えるのが前述したユーザビリティの高さだ。
ミニウォレットを既に所有している人で、こんな経験をした方はいないだろうか。

スーパーやコンビニエンスストアのレジで、小さなポケットから硬貨を出すのに手間取って、後ろに並んでいる人を待たせてしまった。
お札を小さく折っていたせいで、交通系ICカードのチャージの際に時間がかかり電車を逃してしまった。

こんな苦い経験から解放されるのが、このL字ジップミニウォレットなのだ。

コインケース部分に大きくとったマチで、財布を大きく開くことができる。このおかげで、コンパクトなデザインでもスムーズに硬貨や紙幣を取り出すことができる。
実際に会計をする際にこのストレスフリーな体験をすることになる。

ライフスタイルや、シーン別にカラーを楽しむことができ、スマートな会計を体験できるモノ。
それが、GRAMASのL字ジップミニウォレットだ。

製品情報

GRAMAS German Shrunken-calf L Shaped Zipper mini Wallet
製品名 GRAMAS German Shrunken-calf L Shaped Zipper mini Wallet
カラーバリエーション 6種類:Black / Navy / Taupe / Yellow / Baby Blue(直販限定) / Pink(直販限定)
サイズ/重量 約W117×H95×D20mm / 70g
生産国 日本
価格 ¥15,000(税込)

合わせて持ちたいスマホケース

GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Shell Case for iPhone XS/X
GRAMAS German Shrunken-calf Genuine Leather Book Case for iPhone XS/X