iPhoneケース・革小物ブランド GRAMAS

シュランケンカーフ(シュリンクレザー)

シュランケンカーフ(シュリンクレザー)

ペリンガー社は1864年からボックスカーフを中心とした皮革の製造をしており、5世代に渡って累積された革鞣しの技術や経験と近代的な製造方法を結合させることで、安定した最高品質の革を供給するタンナーです。
カーフ(生後6ヶ月以内の仔牛)は、きめ細かく柔らかいという利点や発色の良さを活かす為、クロームで鞣されます。 熱を加えずに収斂性の強い鞣し剤によって革の表面に自然なシボを持たせており、独特の表情と張りが特徴です。 シボ(皺)の出方は型押しされた革とは異なり、不規則で自然の模様となりますので、1枚の大きな革の中でも部位によってシボが大きかったり深かったりと様々な表情を見せます。
このシボの利点は曲げ伸ばし、傷にも強く、傷を目立たせません。色落ちや退色が殆ど無いので、長く使っていても常に発色の良さをキープするという特徴があります。

【ケア方法】 
iPhoneケースはほぼ毎日のように手で触れられているため、クリームなどを塗る必要はありませんが、革用の防水スプレーをかけることで、汚れが付着しにくくなります。 (※シミになることがありますので、初めは目立たない部分にスプレーすることをお勧めします)

ドイツペリンガー社の高品質なシュリンクレザーを使用したアイテムの商品一覧です。